はじめての方へ ~私のカラーストーリー~

Dahliaにお越しいただき、ありがとうございます。

私自身、パーソナルカラー診断を受けて、に興味を持ち、の勉強をはじめて、が持つパワーや奥深さを知り、を楽しむことで、人生が豊かになり、当サイトをオープンするまでに人生が変わりました。

この体験から、を活用し、を楽しみ、笑顔で毎日を過ごす人を増やしていきたいと【Dahlia式 パーソナルカラー&ベストカラー診断】をはじめました。

少し長くなりますが、私がと出会ったキッカケから今に至るまで~カラーストーリー~を書きました。時間のある方は、ぜひお読み下さい。

パーソナルカラーに出会う前の私

アパレル出身なので、”色”に触れる機会は本当に多かったです。むしろ黒やグレーをなるべく着るな!という風潮があり、着たことない色でさえ、エイっ!と着てみるのが普通でした。

日常的に色があり、毎日、多くの方の接客をすることで、来店されるお客様に「似合う」「似合わない」のアドバイスはできていました。

ただ、”色”の勉強をした今なら「顔映りがいい」とか「しっくりくる」とか、アパレル店員としての経験値と感覚値だけのアドバイスだったなーと思います。(感覚も、もちろん大切)

当時の私は、今より更に勢い人間だったので、勢いに乗せられてしまった方がほとんどだったのかもしれません。なぜならば、「笑っていただく」をテーマにしていた、変な販売員でしたので。

今、思い出すと若さという勢いに震えます。(笑)優しいお客様の方々には、ただただ感謝です。

思いつきで行った「パーソナルカラー診断」で「新しい私」に出会った!

昔から数多くの”色”に出会っていたし触れていましたが、”色の魅力”の存在に気付いたのは、そんなアパレル時代・・・ではなく、アパレル店員から卒業し数年経った昨年(2019年)、思いつきで行ってみたパーソナルカラー診断でした。

アパレルから離れて数年。流行だとかおしゃれとかは二の次三の次で、かろうじてネイルだけは好きで毎月行っているけれど、服もたまにしか買わないし、ファッション雑誌なんて、ほぼ読まないような日常になっていました。

日々の忙しさに、かまけにかまけまくってたといいますか。気付けば、ただただ「こなす毎日」だったように思います。そんな中での気分転換で、ある日、思いつきで行ったパーソナルカラー診断。

気分転換のつもりが、驚き驚きの連続で、30代半ばにして「新しい私」に出会えたのです。

パーソナルカラー診断で「色ってすげー!」となった。

おしゃれにも疎くなっていたし、なんだか最近どのファンデもしっくりこないし。むしろ色ムラ、すぐ浮いて汚い。デパコスファンデでも結果は一緒。

どうせなら肌くらい、もうちょっと気にしてみようか。そういえば、「イエベ」「ブルベ」と聞いたことがあるけれど、まー絶対、私はイエベだと思うけど、聞いたことあるパーソナルカラーを受けてリフレッシュしてみよっかな!

という、とっても軽い気持ちでパーソナルカラー診断を受けに行きました。せっかくなので、メニューにあったメイクレッスンも一緒に申し込みました。

診断前から、自己判定で「私たぶんイエベだと思うんですけどね!」を連呼してた私。なのにファンデチェックの時点でブルベ疑惑が・・・。

「おや?」「あれ?」と思っている間に、スピーディーにたくさんのドレープをあててもらい、何がどう転んでもウィンターカラーしか似合わない私が鏡の中にいました。

ブルベ(サマー、ウィンター)=色白という安直な予習しかしていなかったので、驚愕しっぱなし。そして○と×の色を当てたときの、目・肌・髪のツヤから、フェイスライン(二重あご)に至るまで、「こんなに差が出るのっ!?」と目からウロコが落ちる落ちる。(笑)

アパレル時代は「顔映りがいい!お似合いです!」しか言えなかった私に教えてあげたい!似合う色を合わせると、こんなに違うのだと。”色”を知っておけば、もっと分かりやすく納得満足できる言葉を伝えることできたのに!

と、後悔とも衝撃とも表せない感情は、ただただ「わー!色ってすげー!」(語彙力。笑)となりました。

パーソナルカラー診断に行ったことで、私の世界はカラフルに!

幸い(なことか分からないけど)、私が持っていた色については、ほぼ正解でした。(元アパレルの意地!笑)

ただ、ずっとしっくりこなかった色や好きだけど似合っているように思えなかった黄・茶系統の色味は似合いにくいのは当たり前であることが判明。

何年もあきらめられなかったのに、診断結果に納得しすぎて、この瞬間にワードロープ内のベージュ系の断捨離を決意!

結果的に、ど真ん中ウィンターの称号をいただき、そのままメイクレッスンへ。ずっと悩んでいたファンデ選びも、あっけなく解決し、目からウロコ状態は続く・・・。

その場でつけていただいたウィンターファンデ。見た目濃い~ファンデなのに、肌に乗せた瞬間スーっっとなじんで一瞬にして美白に。(注:私は地黒ウィンターです)

濃い~のに美白!It’sミラクル!肌ムラの原因は、思い込みのカラーであるイエベファンデばかり使用していたからだと判明。

鏡に映る自分の姿に驚き、”色が持つ力”と”似合う色を知る”ことによってもたらされた奇跡とも言える瞬間に、心を奪われ躍りました。

私の世界は、一瞬にしてカラフルなものに大変化したのです。

”色”のプロになりたいと、”色”の勉強をはじめた!

「色についてもっと知りたい!私が感じたワクワクをたくさんの方に感じてもらえたら、こんなに楽しいことはない!」

と思い、すぐパーソナルカラー診断のスクールに通うことを決めました。ただアパレルから引退して数年経っているので、先に色彩の基礎を学んでからパーソナルカラースクールに行こうと思い立ち、色彩検定の勉強をはじめました。

翌月には色彩検定3級を受検⇒合格。その年の冬に2級を合格し、現在は1級の勉強中です。基礎は本当に大事です。特に3級!パーソナルカラーの内容もするりと入ってきました。

色彩検定3級に合格したのをキッカケに、パーソナルカラー診断の教室にも通い、「サイアート パーソナルカラーアナリスト」の資格も取得しました。

自分の行動力に我ながらびっくりしましたが、色の勉強は全く苦に感じることなく、色の勉強をすることで色の知識を吸収できることが嬉しくて楽しいです。

色の可能性の無限さ・奥深さに、途方に暮れそうになりながらも、これからも勉強できるテーマがあることにワクワクしています。

パーソナルカラー・ベストカラーを知ることのメリット

パーソナルカラーやベストカラーを知っていると衣食住すべてに活用でき、ご自身の印象やメンタルのコントロールまでできるのですから、性別・年齢に関係なく「知って損はない!」と思っています。

”色”を活用できるようになるメリットは、たくさんありますが、私にとっての大きな変化は「自分のコントロールが出来るようになった」ことです。

「自分のコントロール」とは、1つ目は物理的な見え方のコントロール。2つ目は心のコントロールができるようになりました。

物理的な見え方のコントロールができるようになった!

お仕事でもプライベートでも、自分に似合う・馴染む色・引き立てる色を知っていると、TPOに合わせながら、印象UPもできるし、自分らしさも思いっきり盛り込めるようになります。

自分らしさを自分で分かって加え、その姿や色使いを褒められると自己肯定感も増しますし、何より単純に嬉しいです。

何を着よう?とか何か似合わない・・・とか、悩む時間も減る分、自信を持ってファッションを楽しめるようになりました。ファッションを楽しむって、自分を楽しむことだと実感しています。

自分の心のコントロールができるようになった!

”色”の勉強をはじめて、”色”の知識が増えたことで、自分の心の状態で惹かれる(選ぶ)色が、日々変わることに気付きました。

元気なときに身に着けたい色。辛い時には受け付けない色。気分を上げたいから選ぶ色。落ち着かせたい時に選ぶ色。

等々、日々移り変わり心の状態によって、その時の状態に心地よくフィットしてくれる色を選べるようになり、自分で自分の心をコントロールができるようになりました。

”色”を活用することで、自分がどう変わったか?

”色”を勉強し活用できるようになってから、周囲から「雰囲気が明るくなった」「顔つきが優しくなった」などと言われることも増えました。

以前の私は、どんな風に見られていたの?と、いささか疑問は残りますが(笑)、これも色のお陰だなと感じています。

自分の心の状態が、選択する”色”で自覚できるようになり、元気な時はもっと元気に赤!元気すぎて押さえたいときは青!しんどいな、無理したくないなというときは緑!と、単純ですが、”色”が私をサポートしてくれるようになりました。

フォーマルな場での色選びも、時と場に応じて自分のベストカラーからの選択でバッチリ自信満々に決めることも出来るようになり、大人の階段?を登ることができるようになりました。

”色”に対しての思い

今一番注目していることは、”色”にはどのような可能性があるかの勉強です。

パーソナルカラーのように元の素材を活かした色選びをはじめ、感情から選ばれる色、色から湧き出される感情、人に伝えるための色。

当たり前なようで、1色1色当たり前ではなく、奇跡の集合体だー!とかいうと、とても大げさな話になりますが、実際、色の世界は壮大です。

まだまだ勉強中ではございますが、今後様々な知識で、様々なシーンで役立てる【色のよろず屋さん】になれたら・・・いや、なりたい!なるぞ!と思っています。

私の世界をカラフルに変えてくれた【パーソナルカラー診断】。ぜひ1度、ご自身の目で体験してみてください。あなたのカラーストーリーを作っていきましょう!

サービス案内へ

タイトルとURLをコピーしました